<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 30日
年の瀬の六本木 ~お菓子めあての映画鑑賞~

年の瀬の六本木に行ってまいりました。

目的は映画観賞。
息子と「カールじいさんの空飛ぶ家」を見てきました。

はじまってすぐに気がついた。


やばっ!これ、字幕じゃん!!


吹替上映もたくさんあるとゆーのに、
よりにもよって字幕の3D上映を選んじまった!しまったーー!!

しかし息子、なにも言わずに黙って見てました。
セリフメインの映画じゃなくてよかった…。
しかし上映後のリサーチ。


「ごめーーん、英語だったけどお話わかった?」

「わからなかった」(きっぱり断言)


わからなかったけど、家が飛んだりいろんな冒険があったりで、
見ているだけでも楽しかったらしい。
ゴメン、次からは気をつけるわーー。

なぜ字幕しかないのに見に行く映画館を
六本木ヒルズのTOHOシネマズにしてしまったかというと、
電車の乗り換えが楽で行きやすいというのもあるのですが、
ここにはこんな楽しみもあるからで。

b0167392_7575496.jpg



映画館といえばポップコーン。

まわり中がにおいをプンプンさせて
ガツガツとポップコーンを食べている映画館だと、
ちっくしょ~と頭かかえてしまう食アレ家族だったりするわけですが、
最近では息子の場合、映画館でポップコーンは買ってもらえないものと納得しているらしく、
人が食べていてもウンともスンとも言わなくなりました。

そうなるとそれはそれで切ないのが親というもの。

ここ六本木のTOHOシネマズだと、↑のような
アメリカ~ンでポップなお菓子たちが量り売りで売られています。

たまにチョコ系なんかも混ざっていますが
たいていはグミやアメ系なので、ドギツイ色素などに目をつぶれば食べられるものが多いです。
それぞれの棚に原材料表示もちゃんとされていますので、選ぶのにも安心。

たまの映画でのお楽しみ、なだけでなく、
ハロウィンとか、みんなが飛びつくようなウキウキするお菓子、
アレルギーっ子も食べられるけど、みんなもワクワクするようなお菓子が
必要な時には、映画は見なくてもわざわざこれだけ買いに来たりもしています。


映画鑑賞のあとは、ヒルズから東京ミッドタウンに移動。

b0167392_8194461.jpgb0167392_844728.jpg


ここで、車で来た父と妹と合流しました。


父が聞きました。


「映画おもしろかった?」

「おもしろかった!英語だったけど」


ニャハハ、まあいいさ、おもしろかったなら。


なぜわざわざミッドタウンに移動したかといえば、
ヒルズにあった KOOTS GREEN TEA がなくなってしまい、
六本木ではミッドタウン店だけになってしまったからです。

ミッドタウンのKOOTSははじめて行きましたが、ヒルズに比べると屋内だしせまい。
ウーーーン、やっぱりヒルズ店好きだったんだけどなあ。

b0167392_8245695.jpg


ヒルズ店のKOOTS跡地はこんなものになっていた。


b0167392_86121.jpg


Oh!アレルゲンのかたまりね!食べられるものひとつもなさそうよ~~
流行りものかよ!すぐに消えるぜ!とヒルズからミッドタウンに移動する途中で
思わず毒づいてしまいましたが、ヒルズ→ミッドタウン、歩いてみると意外と近かったです。

六本木を歩くなんてめったにない機会なので、
いや~~六本木も変わったねえ、とオバチャン思わず感慨深かったです。
六本木といえばアマンドからアークヒルズ方面に歩いて…とかいう時代もあったのに、
いまや車でヒルズかミッドタウン…、自分も六本木も変わったなあ。
いけない、最後は世代ネタか。年がバレるのでここはこのくらいにしておこう!

以上、年の瀬の六本木リポートをお送りしました。
たぶんこれが今年最後の更新になると思います。


みなさま、よいお年を!!!
[PR]

by youcanrun | 2009-12-30 00:00 | ここ行きました
2009年 12月 28日
キャラ弁 ~フェアリーテイル ハッピー~

冬休みはけっこう長いほうなので、学童弁当もあまりありません。
ていうか、学童弁当、作るには作ってるのですが、
お見せできるレベルのものがあんまりナイ…。

こちらは最近ハマリ中のフェアリーテイルより、ハッピー。

b0167392_941891.jpg


色は例のクチナシ色素でつけてます。
全部この色だとキモチ悪いので、色がついてるのは表面だけ、
下のほうはふりかけごはんになっています。
お弁当箱の構造的に出しにくいかな~と思ったので、今回ラップで包んであります。

お弁当箱はこれ。

b0167392_945823.jpg


丸くて微妙に使いにくい…。
しかし、息子はいたく気に入っている様子。
キャラ弁じゃなくていいからこのお弁当箱がいいって。
キャラやめるいい機会か!?

持っていった初日、食後に投げて遊んで破壊。
お気にいりにつきボンドで貼ってまだ使用中…。
[PR]

by youcanrun | 2009-12-28 00:00 | お弁当
2009年 12月 26日
クリスマスツリーケーキ

息子の誕生日が12月なもので、
誕生日とクリスマスと、どっちかは手作りにしようと決めている。

…が、



もうダメだーー!次からは両方買っちまいたいっ!!!



b0167392_7343338.jpg



一応、クリスマスツリーケーキのつもり。


チョコマフィンと抹茶マフィンを18個積み重ねてツリー型にして
(ツリーを意識して茶と緑のマフィンにしたけど、結果全然見えないのでプレーンでよかったじゃん)
そのうえに豆乳クリームをペタペタ、まわりにはクッキーとチョコに
アイシングデコしたものが貼ってあります。

チョコは乳不使用のものを適当にテンパリングして型に流しこんで作成。
テンパリングが適当なので、ツヤもなにもあったもんじゃない仕上がりですが、
それらしい形になっただけでもご愛嬌♪


マフィンがやけにかたくてフィナンシェみたいだったけど、
クリスマスツリー風ということで、子どもたちには一瞬ウケた!

クッキーとチョコをはがしながら生クリームで上半身ベタベタになり、
ギャハハーーッと盛り上がりつつツリーを横倒しにし、
あとには生クリームにまみれたマフィンが残されたのであった…。


とりあえず今年も、ケーキらしいものが提供できてヨカッタ。
形で度肝を抜き味をごまかすといういつもながらの戦法だが、
いつか味で勝負してみたいものだなあ…。
[PR]

by youcanrun | 2009-12-26 00:00 | これ作りました
2009年 12月 25日
2学期終了!

2学期も今週で終わりです。


月曜日 五目ごはん、ししゃもからあげ、煮豆 
火曜日 菜めし、かぼちゃのいとこ煮、魚の照り焼き
木曜日 バターロール、ローストチキン、ほうれん草とコーンのソテー、サンタゼリー


代替は木曜日のみ。
ししゃものからあげは小麦粉不使用なのですね~
ほうれん草のソテーはバター抜きで作ってくださいます。

え~と、木曜日は写真撮り忘れました。
なので持っていったものではなく残ったあまりものをパチリ。

b0167392_7585347.jpg


持っていったパンは割れてなかったですからーー!
うしろに座っているのは娘が激ハマリ中のくまのジャッキー。

バターロールと豆乳プリンを持参です。

サンタゼリーはなんでも、カルピスゼリーの上に
メロンとイチゴをのせてサンタっぽく見せるらしい。

豆乳プリンを持っていけば代替もサンタ風にアレンジしてくれる?
と思っていたのですが、帰ってきた息子にリサーチ。


「今日、みんなのゼリーにはなにかのってたの?」

「メロンとイチゴ」

「サンタの形してた?」

「???」

「ぺっちのはなにかのってたの?プリンだけ?」

「みんなのはメロンとイチゴだけど、ぺっちのはイチゴが3つ」

「?????」


メロンは別に除去してはいないのですが???
なぜ?メロン、数が足りなかった?
まあいいか、本人、気にしてもいないしサンタとも気づいてないみたいだし…。


なにはともあれ2学期も終了。

栄養士さんの配慮でかなり楽をさせてもらっているとはいえ、
やはり面倒にはちがいない米パン作り…。
冬休みにつき、しばらくお休みです。
[PR]

by youcanrun | 2009-12-25 00:00 | 代替給食
2009年 12月 24日
白いたいやき ~タピオカ粉ならお手のもの~

ビタントニオのバラエティサンドメーカーが久々に登場。
白いたいやき、いってみました。

b0167392_534519.jpg



ちまたで流行っているという白いたいやき、
レシピは「かねこや」さんのを参考にしたりして…

「タピオカ粉」はなじみがないかもしれませんが…って、
いやいや、数年前からすっかりおなじみですから♪


タピオカ粉 50g
リブラン 50g
砂糖 12g
塩 1g
ベーキングパウダー 3g
水 80g


以上をわっしわっしと混ぜてビタントニオのたいやき型に入れ、
あんこをはさんでギュッとはさみうち!

数分で白いたいやきの出来上がり~~♪

小麦代替のたいやきとしては、白すぎるしモチモチ過ぎる仕上がりですが、
モチモチが売りの白いたいやきとしては大成功でしょう!
[PR]

by youcanrun | 2009-12-24 00:00 | これ作りました
2009年 12月 20日
今週の代替給食

今週の代替状況です。


月曜日 豚肉とごぼうのごはん、じゃこサラダ
火曜日 セサミパン、魚のマヨネーズ焼き、青菜とコーンのソテー
水曜日 豆腐の五目いため、辣白菜
木曜日 ほうとう、甘納豆入り蒸しパン、野菜のゆかりかけ
金曜日 キーマカレーナン、キャベツサラダ


持参品は「セサミパン」「蒸しパン」「ナン」とほうとう用の米麺です。
魚のマヨネーズ焼きはパン粉、チーズ抜き、青菜のコーンソテーはバター抜き、
キーマカレーはバター、小麦粉抜きで作ってくださいます。

セサミパン、例によって息子にリサーチを試みました。


「ね~、セサミパンってどんなの?」

「わかんない」

「丸いの?巻いてるの?」

「だからわかんないってば」


…ま、いいか。好きに作ろうっと。


b0167392_7354597.jpg


ceceさんのロールパン配合(ソルガム→スターチ、リンゴ酢→米酢)で生地を作って発酵、
とりあえず巻き巻きしてから蒸し器へ、蒸し終わってからセサミ散らして焼成。

…ま、いいか。こんなもんで。


帰ってきた息子に再度リサーチ。


「みんなのはどんなだったの?」

「ゴマが白くて巻いてなかった」


なるほど、ハンバーガーのバンズみたいなやつね。
…ま、いいか。本人どんな形でも気にしてないみたいだし(~_~;)



そして甘納豆入り蒸しパン。

いただいた材料一覧のコピーを見ると「マドレーヌ型」とあるので、
けっこう大きめなのかな?と思いつつも手持ちのプリン型に
パラフィン紙の型を敷いて蒸しパン作成。

b0167392_7362316.jpg



これは卵入りなので、粉はリブランですが
ほとんど小麦粉と変わらない仕上がりに。

小さすぎ?な気がしたので一応2つ持たせてみました。


帰ってきた息子にまたまたリサーチ。


「今日、蒸しパンどうだった?」

「すっごいうまかった!」

「みんなのはどんな形だった?」

「2つで1つ分」

「???」


どうやら2つでちょうどみんなの1つ分くらいだったらしい。


最近は、息子の帰宅後、一緒に車で妹を保育園まで迎えに行っています。
(留守番しててもいいよ、と言うのだけどまだダメらしい)

蒸しパンの残りがあったので、お迎えに行く前に息子に聞きました。


「蒸しパンあるけど食べる?」

「食べるに決まってんじゃん。100万回食べたい!」


車内でガツガツ蒸しパンを食べる息子。
代替冥利につきる一日となりました。
[PR]

by youcanrun | 2009-12-20 00:00 | 代替給食
2009年 12月 19日
ナン代替は炊飯器でいけ!

本日の給食、「キーマカレーパン」。

メニューの表示ではくっついているけど、
要はキーマカレーとナンがでるってことなのよね。

ちょっとナンだってよ!どうする!?

カレーのほうはいつもどおり、小麦粉、バター抜きで作ってくださいます。ありがたやーー!
というわけで問題はナン。

米パンでそんな大きくて平べったいもの作れるかいな~
乾燥をいかに防止するかが重要な米パンなのに、
あんなに平べったかったら、型に入れるのも蒸し器で蒸すのも不可能じゃん!

そこで、このところ炊飯器ケーキに凝っていた私、いい案を思いつきました。


炊飯器で平べったいパンにすればいいじゃん!


大きく平べったいのが理想なので、ここはお出かけ用の3合炊きではなく
ふだん使いの5合炊き使用で。←〇ショナル98年製

いつもどおり、サンヨーHBでこねた小麦ゼロミックス粉の生地を、
平べったく炊飯器の釜の底に伸ばし、電子レンジにお釜ごと入れ、
レンジの発酵機能で30分発酵。しかるのち炊飯器に入れてスイッチオン!


できた。



b0167392_516382.jpg



残りの生地で、失敗した時のためにふつうの型入れパンも焼いておきました。
どう考えても、パン的には右のほうがおいしそうな気がする…。
しかし、やはりナンといえば左のほうだろう。


帰ってきた息子に聞いてみました。


「今日はカレーどうだった?ナンなんてはじめてでしょ?」

「すっごいうまかった!ナン最高!」

「みんなのもあんな形だった?」

「みんなのよりかなり大きかった」(5合炊きはデカかったか…)

「ホント?じゃあ、残しちゃった?」

「残すわけないじゃん。最高おいしいもん」


炊飯器ナン、大成功!
[PR]

by youcanrun | 2009-12-19 05:17 | 代替給食
2009年 12月 18日
ミニヨン手作り工房カワムラさんのケーキをいただきました
さて、ディズニーリゾートより帰りまして、自宅で誕生日を祝いました。

b0167392_5585315.jpg


今回も、ケーキはミニヨン手作り工房カワムラさんにお願いしました。

ミニヨンさんのいいところは冷凍ではなく冷蔵でケーキが届くこと。
そのかわり、配送時のリスクも伴いますが、今回もバッチリ崩れることなく
配送していただきました。〇マト運輸さんありがとうございます!

ちょっぴり解除の進んだわが家にとっては、
卵ありだけど小麦と乳は抜いてくれるミニヨンさんからは貴重な存在です。

キャラデコはゴーオンジャーからポケモンに昇格。
来年はもうキャラデコからは卒業かな…?
[PR]

by youcanrun | 2009-12-18 00:00 | これ食べました
2009年 12月 16日
師走のディズニーリゾート ~シェフミッキー編~
このところ、炊飯器ケーキの制作にハマっていました。

b0167392_5551858.jpgb0167392_555359.jpg

(白いのがかぼちゃなし、黄色いのがかぼちゃ入りですね)

試行錯誤の結果、たどりついた結論。


波里 お米の粉で作ったミックス粉パン用 100g
ベーキングパウダー 3g
かぼちゃペースト 20g
ペリエ 100g
サラダ油 10g
メープルシロップ 30g


以上を粉類と液体でそれぞれ混ぜてから
合わせて炊飯器に入れスイッチオン!

レシピは以上!単純明快!

かぼちゃパウダーを切らしていたのでかぼちゃゆでてペーストを作りましたが、
かぼちゃパウダーならさらに単純配合になったわね。

単純明快なだけあって、断面はふくらみが不均一で穴あきだったりします。
でもいいの、今回は単純なことが大事だから!

なぜ単純が大事かって?



旅先で作るからです!



これまでも炊飯器を持ちこんでホテルで米を炊いたことはあるのですが、
炊飯器ケーキを炊いたのははじめてです。(〇ラコスタさんゴメンなさい)

朝起きてすぐに炊飯。単純配合なのですぐにできあがりましたよ~♪

ちなみに炊飯器は〇ショナルの3合炊き。
炊飯器ケーキはメーカーによっても出来上がりに差が出るようです。
古い情報ですが、以前炊飯器ケーキに凝っていた時のレポートはこちら

なぜホテルでケーキを炊くか。
それはこちらのレストランへ持ちこみしたかったからです。


b0167392_5564792.jpgb0167392_5572052.jpg



今回、昼食はシェフミッキーを利用しました。

シェフミッキー、過去の経験からいって、
朝食はまだしもランチタイム、ディナータイムだと、
アレルギーっ子にはほとんど食べるものがないんですよね~~

オチェアーノ同様、シェフが食べられるものを説明してくださいましたが、
やはりほとんどNGです(^_^;)

というわけで説明のあとにケーキをお渡しすると、
きれいにカットして持ってきてくださいました。

b0167392_558262.jpg


ミッキーパンケーキ用のメープルシロップをいただいて食しました。
フワフワでかなり美味しかった!


b0167392_5583068.jpg


こちらのゼリービーンズは、クリームソーダ(だったかな?)以外はOKだそう。
色見ただけで体に悪そうな代物ですが、こんな時くらいはよしとするか…。

これでもかってほどミッキーやミニーがテーブルにやってくるので、
子どもたちも食べものはどうでもよかったようです。


以上、師走のディズニーリゾート3部作をお届けいたしました♪




え?パークのレポートはないんですかって?




残念!今回、なにをかくそうインパークはしていないのです!

ホテルでもオチェアーノでもシェフミッキーでも散財してるので
パスポート代は節約ということで!(師走は激混みだしねーー)

娘のほうはシェフミッキーでミニーちゃんに会えたので
「ディズニーランドでミニーちゃんに会えたの~♪」と満足。

息子のほうは一瞬、「ミッキーの風船が欲しい…」とぼやきましたが、
アトラクション自体には執着がない様子。

プール大好き息子なので、ミラコスタのテルメ・ヴェネツィアを満喫し
満足したようです。


b0167392_5593379.jpgb0167392_5594966.jpg



~おまけ~ カメラマンぺっち撮影

b0167392_601967.jpgb0167392_603753.jpg

[PR]

by youcanrun | 2009-12-16 00:00 | ここ行きました
2009年 12月 14日
師走のディズニーリゾート ~オチェアーノで朝食編~

朝食は今回、オチェアーノを利用しました。
夕食持ちこみですませたので、朝食はちょっぴり豪華に(^_^;)

あいかわらず、アレルギーっ子的には食べられるもの少ないかな~
海苔とごはんと、フレンチポテトとメロンで
おなかをいっぱいにした息子でありました。

フレンチポテトは揚げ油のコンタミネーションありです。
ほかには、しらすとか、鮭フレークあたりがアレルギーっ子にもいけそうなとこかしら。

チェックイン時にアレルギーがあることを申し出ておいたところ、
食事前にシェフがやってきて料理の説明をしてくださいました。

以前、症状的にもっと不安だった時には、予約の電話の際にも
アレルギーのことを話したりしていたものなのですが、
当日の説明をお願いする程度なら、チェックイン時でも大丈夫なようです。

今回、シェフはものすごく慎重で、
「低アレルゲンメニュー」の利用を勧めてくださいました。

うーーん、でもうちの場合、好き嫌い多いからせっかく作ってもらっても残しそうだし、
食べそうなものだけざくっと取ってきたほうがいいのよね。
多少のコンタミなら大丈夫なようになってきてるし。

説明にあたっても、これは乳糖混み、とかこれは市販品、とか
かなり詳細に説明していただきました。

聞けば、シェフのお子さんもうちの下の子と同じぐらいの年でアレルギーっ子なのだそう。
数値的にもかなり高いほうだとのこと。
なるほど、だから乳糖や乳たんぱくでも危ないこと、すごく気にしてくれるのね~!

息子の場合、

「あ、そのぐらいなら大丈夫です」「その程度はもう食べられます」

と強調して答えてしまったので、アレルギー軽いんだなあと思われたかも。
確かに軽いほうと言えなくもないのかもしれないけれど、

シェフのお子さんぐらいの時には乳糖レベルでも即座に反応したこと、
接触でも顔が腫れだしたこと、外食なんてTDR以外はしたことがなかったこと、
だけどヨーグルト0.5gからビクビクの摂取をはじめ、
7歳になった今は30gまで進んだこと、
料理の説明よりもむしろ、そういうこと、もっとシェフとお話ししたかったなあ…。


今回は、上記のOKメニューのほかにも思いきったチャレンジを。

料理を見ながら、息子が唯一「これ食べたい!」と興味を示したモノ。



ブルーベリーヨーグルト。



旅行では負荷は休止と思っていましたが、本人が食べたそうだったので、
ひとつ取ってきて、少量だけ食べさせました。

反応はなし。

乳児の頃からこの「オチェアーノ」を利用しているけれど、
ずいぶん時が経ったのだなあ、ずいぶん遠くまできたのだなあ、
と感慨深い思いがしました。

b0167392_5531321.jpg


テラスからシーのショーが見られるのが売りのレストランですが、
室内から見るのだとちょっと遠いかな~。ショーはやっぱり間近で見たいもの。

キッザニアでカメラマンをやってからだろうか、
写真をやたら撮りたがる息子、何度か一眼のシャッターを押しました。
頼む、落とさないでくれ…!キミ用にカメラ用意する必要がありそうね~~

b0167392_5535615.jpg


こんな構図かい!デカすぎるだろう!?
[PR]

by youcanrun | 2009-12-14 00:00 | ここ行きました