<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2009年 11月 29日
今週の代替給食
今週の代替状況です。

火曜日 チーズトースト、ポトフ
水曜日 スパゲティカレーソース、フレンチサラダ
木曜日 磯おこわ、焼きししゃも、けんちん汁
金曜日 家常豆腐、もやしのゴマ風味

火曜日に食パン持参、水曜日に米パスタを持参しただけでした。

スパゲティカレーソース…
カレーソースは小麦粉、バター、チーズ、生クリーム抜きでお願いできるでしょうか?
とお聞きしたところ、引き受けてくださり感謝です。

チーズトーストは食パンを持参し、チーズ、バター抜きでお願いしました。
うん?チーズトーストのチーズとバターを抜くと、どんなものになるんだい?
依頼表に、「食パン出すだけでかまいません」と書き添えておくべきだったか。
調理師さんを悩ませてしまったのではあるまいか。
息子が帰ってきたら聞こうと思っていたけれど、すっかり忘れたしまった。まあいいか。

食パン作る時にもボーーッとしていて、粉450gでやろうと思っていたのに、
300gで計量してしまった。まあいいか。

b0167392_994291.jpg


厚めスライス2cmで持っていきました。
[PR]

by youcanrun | 2009-11-29 00:00 | 代替給食
2009年 11月 27日
初の誤食 チーズを食らう
小学校に入り、はじめての誤食がありました。

放課後の学童保育、おやつの時間にチーズせんべいを1枚たいらげました。

本人いわく、なんかチーズの味がするなあと思い、
袋を見たら「チーズ」と書いてあったので先生に報告した、とのこと。

先生いわく、その後下校まで2時間様子を見たが、変わったことはなかったとのこと。


誤食はあってはならないことだし、
正直、学童保育を利用するにあたってもその点が一番心配だったのですが、

本編で根暗に書いていますが
(笑いがないのであちらではコメント受けてません…。←そういう理由だっけ!?)
ヨーグルトの負荷がいよいよ20gを超えました。

「え~?20gってどのくら~~い?想像つかな~い」

と聞いた人にはよく言われますが、
こちらとしては毎日量っているので「このくらい」とすぐに示すことができます。
はかりなしでやってみろ、と言われてもだいたいピッタリ計測できそうな気がするくらい…。


20g、けっこう多いです。


ヨーグルトは5g以降、けっこうあっさりと進んできたので、
地道な経口減感作というよりは、完全除去をしている間に
アレルギーコップが大きくなっていたんだなあ、とそんな印象を持ったりしています。


ヨーグルト20gまで進んだ息子、本人&先生いわく、
チーズをまぶしたせんべいを食べても、反応は出なかったそうです。

20gまできたものの、すぐにヨーグルト以外の食品でも食べていこうとは思っていないので、
これですぐに、給食や学童おやつで解除実行だ!というわけでもないのですが、
こういった万一のことが起きても、大事に至らないくらいのところまではきたんだなあ、と
あってはならない誤食があったにもかかわらず、むしろホッとする結果となりました。


本人が気づいて、袋のカタカナを読んで
「これチーズ入ってるよ~」と自己申告した点についても、
成長したな~と感じました。

ま、そのまえに先生気がついてよ、という突っこみはおいておくとして。
本人も1枚たいらげるまえに気づけよ、という突っこみもおいておくこととして。

1枚全部食べちゃう前にちゃんと確かめなさい!ときつく叱ろうかとも思いましたが、
息子の負荷状況からして、もうこれからはそこまできつく言う必要はないのかもしれない、
きつく言って「食べること」にマイナスイメージをもたせるよりも、
とりあえず1枚で自己申告できたことを評価するのが教育的には良策か、と思いなおしました。

昨年のいまごろは就学時検診の直後で、小麦の負荷もなかなか進まず、
小学校はいったいどうなるんだ!と落ちつかない日々を過ごしていましたが、
1年後の私たち、いつのまにかずいぶん遠いところまで進んできました。



アレルギーとは少しはなれますが、この日ちょうど、担任の先生との個人面談に行ってきました。

1学期の面談では、授業中落ちつかないとか、気をつけないと歩きまわりそうだとか、
かなーーり親を心配させてくれた息子だったので、
2学期はどうなっていることかと、心臓バクバクしながら面談に臨みました。

もうね、アレルギーのこととか相談するどころじゃないです。
息子の素行のほうで頭いっぱい。

が、心臓バクバクで臨んだものの、

「1学期に比べてずいぶんがんばってますよ~。だいぶ落ちついてきましたね~」

とのお言葉をいただきました。


ホッ…。


キミもずいぶん人間らしくなってきたんだねえ~
おかあさん、安心したよ。


仕事は早退して面談に行くので、終わったら一緒に帰ろうよと誘ったところ、

「えー?学童行きたーーい!」

と息子に断られました。

学童保育、嫌いな子は嫌いですぐにやめてしまったりするのですが、
うちの息子は学童大好きっ子。土曜でも行きたがります。


行政の学童は3年生までで終わりなので、

「4年生になって学童行けなくなったらどうするの~?」

と聞いてみました。


「塾とか行けばいいんじゃない?」

「学童のかわりに塾行って~、ママが帰ってくる頃にぺっちも帰ってくればいいでしょ~?」


ええーーーっ!!


1学期には、この子勉強大丈夫かい、と思い、
中学受験5割といわれる小学校でこの先どうやって暮らしていくのだろうと心配していたのに、
まさか本人の口から「塾」という単語が出てくるとは…。

ま、みんな行ってるらしいからっていうだけで、
「塾」がどんなものかよくわからないで言ってるんだろうけどね~。

遊ぶだけの保育園から小学校に入学した時には、
「なんで勉強なんかしなくちゃいけないんだよ、話がちがうぜ」という感じで
毎日ブスーーーッとしている感のあった息子ですが、
どうやらお勉強にも少しずつ前向きな気持ちになれているようでホッと一安心です。


あってはいけない事件のあった日なのに、
子育てって、たまにいいことあるなあ、と感じる1日となりました。


子育てって、たまにいいことあるなあ。


どっちかというと手のかかるタイプなだけに、時々、本当にそう思います。
[PR]

by youcanrun | 2009-11-27 00:00 | 小学校ライフ
2009年 11月 22日
今週の代替状況

今週の代替状況です。

月曜日 振替休日
火曜日 黒砂糖パン、フレンチエッグ
水曜日 みそ煮こみうどん、天ぷら
木曜日 さばのみそ煮、じゃがいもの甘辛煮
金曜日 吹き寄せごはん、かきたま汁

火曜日の黒砂糖パンのみ制作、今週も楽をさせていただきました。

フレンチエッグってどんなものね?と思いましたが、
生クリーム、チーズ抜きでお願いできますか?と
まずは月一の代替依頼の一覧表を出す時にメモでお願いしたところ、
「やってみましょう」とのお答えをいただきました。
ありがたやーーー!!

ほか、みそ煮こみうどんは米めんを袋のまま持参。
一袋で2回分くらいは使えるようなので、
前回のがなくなったかな?と思うと新しいのを持っていきます。

天ぷらはでんぷんで揚げてくださいます。

あいかわらず、いたれりつくせりの対応をしていただき、助かっています。
昨年のいまごろは、うどんとかいったら、汁からなにから準備して
全部持っていかなきゃいけないのかなあ~、
仕事もあるのにそんなことできるのかいな?と不安でいっぱいでしたが、

フタを開けてみれば、おんぶに抱っこの代替対応、
調理室には足を向けて寝られません。

息子ぐらいコンタミネーションの危険性が下がってくると、
学校側でこれぐらい対応してくださると、本当に助かります。

子どもとしても、麺はちがっても、汁の色や具材が一緒なだけで、
みんなと同じものを食べている雰囲気が味わえるのではないかと思います。

アレルギーっ子も増えている現在、小学校給食での対応が、
多種多様なアレルギーのあり方に対する理解を深めたうえで、
よりよいものとなっていくよう、願ってやみません。
[PR]

by youcanrun | 2009-11-22 00:00 | 代替給食
2009年 11月 20日
黒砂糖パン代替

黒砂糖パン…のはずでしたが

b0167392_211022.jpg


もう、全然似せるつもりないしーー(-_-;)


どうせ同じには作れない黒砂糖パン、作る前に息子に聞きました。


「明日黒砂糖パンなんだけど~、食パンと丸いパンとどっちがいい?」

「丸いの」


ええ~~
このまえ黒砂糖パンだった時は、食パンでいいって言ってたのになあ~

まあいいや、ちょうどceceさんのやっていた
牛乳パックで型を作って蒸すっていうの、試してみたいと思ってたのよね~♪

え?ceceさんのとは似ても似つかないって!?

うーーん、小学生サイズと思って、元レシピの生地1/4てところを
1/3にしてみたら、牛乳パック型に入りきらなかったのよね。

そこでまあいいや、立てちゃえ!と立てて蒸してみたら
冒頭のようなうずまきパンができあがったわけさ。

なんか微妙~~なものができあがったけれど、
味は悪くないからまあいいや、とりあえず2つ持たせちまえ!


帰ってきた息子に聞きました。


「今日のパンどうだった?」

「おいしかった」

「みんなのはどんな形だった?」

「大きくて丸いのがひとつだけだった」


うんうん。予想どおりね、大きくて丸いのがひとつね。

うん?丸いの?



…ここではじめて、うずまきにする必要はなかったと気づく母なのであった。
[PR]

by youcanrun | 2009-11-20 00:00 | 代替給食
2009年 11月 18日
ポケモン ブイゼル弁当
学童弁当に、ブイゼルやってみました。

b0167392_5255772.jpg


顔のパーツは、卵黄焼きと卵白焼きとふつうに混ぜた卵液の卵焼きの三種を使い分けています。

わが家の場合、卵の解除は今思えば案外あっさりといったのですが
(小麦に比べればね~)
それでも一応、卵黄一個分(加熱)→全卵一個分(加熱)というプロセスは踏んできたので、
卵黄だけ、卵白だけ焼くとかいう作業もわりと慣れてたりするわけです('-^*)ok

ちなみに、全卵一個クリア後は、あまり負荷らしい負荷はしてきませんでした。

茶碗蒸しOK、卵豆腐OK、マヨネーズOKなのは少しずつ確認し、
わりと生っぽいのもいけるかな~くらいは思っていたものの、
担当医にも「生はあえて食べなくてもいいでしょう」と言われ、
まあそうね~とあまり気にもせずにきていました。

しかーし、このまえね、
ノンアレ娘と2人でピザを食べに行ったんです。
この人、ピザとかパスタとかケーキとか大好きなのよね~
やはり、家庭で一切口にできないせいなのかしら?
まれの外食での食いつきがものすごい…。

で、卵とハムのピザ、みたいなのを頼んだらね、
ピザの上にドドーン!と半生目玉焼きがのって出てきたわけなんです。

「卵をくずしながらお召し上がりくださーい♪」って。

そうね~、やっぱりね~、世間じゃこれがあたりまえよね。
加熱卵だけで卵解除とは胸を張れないんだなあ…。

アレルギーの調査票書く時に、「乳・小麦」だけで、
卵(生は除去)と書かなくてもすんだらいいよねえ…。
それにはやっぱり、生についても、自らを知っておく必要があるよね~
積極的に食べる、食べないは別として。


そんなある日、負荷のチャンスがやってきました。

先日デビューした焼肉屋。

ビビンバを頼んだところ、生卵がドドーンとのっているではないですか!
一瞬引きましたが、もしやこれはいいチャンス?と思い、
がっしがっしとかき混ぜてから、二口ほど息子に食べさせました。



あ、反応出ないね…。



とりあえず、少量ならかゆみとか、発疹とかはない模様。

即座に大きな反応が出るわけでもないようなので、
今後も機会があれば試してみようと思います。

「あえて食べなくてもいい」とはいえ、
食べて平気なのかどうかは知っておいたほうが安心ですから!

ちなみに、全卵一個以上だとどうなのかも試してはいないのよね…。
しかし、これこそまさに、小学生が一日一個以上は、「あえて食べなくてもいい」気がする…。

こっちのほうはさらに後回しにしとこうと思います。
[PR]

by youcanrun | 2009-11-18 00:00 | お弁当
2009年 11月 15日
今週の代替給食

今週の代替状況です。

月曜日 肉じゃがうま煮、白菜のおかかかけ
火曜日 セルフウィンナーサンド、クリームスープ
水曜日 チャーハン、わかめスープ、炒めナムル
木曜日 ひじきごはん、とびうおのつみれ汁
金曜日 丸パン、コロッケ、ほうれん草とコーンのソテー

ウィンナーサンドはパンのみ持参。
クリームスープは「シチューの王子さま」を持参すれば作ってくれます。
丸パンとコロッケ持参、ソテーはバター抜きで作ってくださいます。

…のはずでしたが、

インフルエンザのため今週は全滅。
なんか、インフルエンザはつらかったけど、代替ないのは楽だったワ。

インフルエンザーズ、みんな無事に復活しまして、
週末には娘のほうの七五三もすませてきました。

b0167392_885684.jpg


ドレスなんか着なくていいよ~~、だって七五三なんだから。
と思っていましたが、娘自身が、写真館に入ったとたん、
ドレス着るの!ドレスーーー!と色めきたってしまい洋装もすることに。
和装のほうは携帯で撮るの忘れたわー!

お参りの帰りはちょうどよくCOCO'S発見。
ここの「低アレルゲンおこさまハンバーグ」、すっかりお気に入りです。
ふりかけがあまった。もっと食べたいといって、半ライス追加注文しました。

b0167392_894019.jpg


七五三なのにCOCO'Sか!?って気もしますが、
おかーさん、写真撮ってお参りしただけでぐったり疲れたわ。

3歳児のファッションショー、本人もその気なので、
男の子の5歳に比べたら格段に楽ちんですが、それでも疲れたわ。
本格的な会食は、7歳の時のお楽しみにしたいと思います。
[PR]

by youcanrun | 2009-11-15 00:00 | 代替給食
2009年 11月 12日
家庭内パンデミック
えらい目にあいました。

とうとうやってきた、新型インフルエンザ。
真っ先にかかってしまいました。子どもではなく、自分が。

先週のこと、うん?風邪?ちょっと熱っぽい?
微熱だしまさかと思うけれど、新型はあまり熱出ないって話も聞くし、
一応受診して調べとくか~

37度そこそこしか発熱していませんでしたが、受診してみるとまさかの陽性反応。
ウソッ!!

それきり熱はたいして上がらず、タミフル1回飲んですっかりフツーの人に。

こうなったらなんとしても子どもたちにはうつさないようにしなきゃ~~!
が、願いむなしく翌朝には娘が発熱。

母とちがい、娘のほうはガ~~ッ!と上がる上がる、39度。
タミフル服用後も、解熱剤で下がっては、薬が切れると39度越えの繰り返し。
日曜の夜に40度を越えたため、念のため近くの大きな病院の救急で診てもらいました。

近くの大きな病院て、要は息子が通っているアレルギー科のある
国立の小児専門のあの病院なんですけどね。
数年来、息子になにかあった時には駆けつけようと思っていた救急外来に
はじめてお世話になりました。娘のほうのインフルエンザのために。
なんかよくわからんけど感慨深いわーー!

結果、肺機能もそうは悪くないし、このままタミフル服用で様子を見てください、と。
あらそうなの~?だったらもったいなかったわ、救急の診療費!
とはいえ、まあ結果論だからね。大事でなくてヨカッタヨカッタ!

あとは息子にうつるかどうかだけが心配。
なんとかキミだけは無事でいてくれたまえ~~!

娘の発症後1日、2日…、
新型もうつらないとはおまえ宇宙人か?と思いはじめた日の翌朝、ついに息子も発熱。

コンタミ防止には自信あるからね~!ウィルスもアレルゲンも、接触注意、飛沫飛散注意、
気をつけるところは同じでしょ~!?などと自分を鼓舞しながらがんばってましたが
やはり新型の前にはむなしい抵抗だった…。

娘、息子ともに、タミフルを3回飲んだあとくらいから解熱し、
なんとか来週には保育園、小学校に復帰できそうです。


はじめに母が倒れると、学校の準備くらい自分でしなくてはと、
めずらしくがんばっていたらしいの図。

b0167392_720035.jpg


朝、先に起きても片づけないでね、とメモが書いてありました。

うんうん、でも筆箱準備するのは忘れちゃったみたい。
お母さんが鉛筆は削っておいてあげるよ。


えらい目にあいましたが、出勤停止、登校禁止ということで、
久しぶりに子どもとじっくり遊んでやれたのでよかったです。

b0167392_7202799.jpg


娘と「わたしのワンピース」ごっこやりました。
[PR]

by youcanrun | 2009-11-12 00:00 | 小学校ライフ
2009年 11月 07日
今週の代替給食
今週の代替状況です。

月曜日 あげパン、春雨スープ、りんごゼリー
水曜日 黒米ごはん、鮭の南部焼き、きんぴらごぼう
木曜日 カレーライス、福神漬け、こんにゃくサラダ
金曜日 ソース焼きそば、プロッコリーマヨネーズ添え

今週も楽勝コースで。

木曜日のカレーは小麦粉、バター抜きで作ってくれます。
金曜日はきびめん持参。あとは作ってくださいます。

きびめんは創健社のきびめんを持っていきました。
9月にそばの混入があったきびめんですが、
うちの場合そばは少量負荷済みなので、セーフと考えています。
負荷済みといってもわずか5mmなのですが(^ ^;
でも、それだけOKならセーフなくらいの混入だったし~~

きびめん、無事販売も再開したようですね。
「きびめん」調査報告並びに販売再開のお知らせ(創健社HP)
やはりね~、米パスタなんかもいろいろ試してみるわけですけど、
中華もスパゲッティもきびめんに勝るものなし?という気がします。

調査報告を読むにつけ、アレルギー用食品を扱うことの難しさについて
考えさせられたりするわけですが、アレルギー界のロングセラーきびめんには、
今後も末永く活躍してほしいです!


さて、話は戻って今週の給食について。

結局、代替制作したのは月曜日のあげパン用のパンのみ。
パンを持っていけばあとは揚げてくださるので、
ここはプレーンな感じのパンがよいだろうということで、
サンヨーミックス粉使用、サンヨーHBで生地作成、
型入れして発酵させるといういつもの船型パンを持っていきました。

b0167392_145397.jpg


ごらんのとおり、いつもの型焼きを試みつつも、
お茶碗のなかに入れて発酵させて蒸すのはどうよ?(画像右側)
とかいろいろ試行錯誤はしてるんですけどね(~ ~;
なかなかうまくいきませんわ~~


※オマケ※

ハロウィンに作ったかぼちゃモンブランのクリームがあまったので
アガーと豆乳と混ぜてかぼちゃムースに仕上げました。

b0167392_1461195.jpg


最近、一眼レフのオートフォーカスがいかれたのでマニュアルでピント合わせてます。
これはどう見てもピンがキティだな…(= =;
[PR]

by youcanrun | 2009-11-07 00:00 | 代替給食
2009年 11月 05日
焼肉記念日

このお店 いいねときみが言ったから 今日はわが家の焼肉記念日


うわぁ~~!なんの工夫もない句で自分でもビックリ(*_*;

息子7歳目前、ようやくの焼肉屋デビューしてきました。

HPで見るとトッピング用に「納豆」とあったので、
最悪、ごはんに納豆だけでもOKか?と思って挑みましたが、
基本肉嫌いな息子も雰囲気に呑まれたのか、
サンチュに包んでガツガツ焼肉たいらげてましたね。
(ちなみにこのお店には納豆はなかった…)

b0167392_521297.jpg


夏の回転寿司デビューに続いての焼肉屋デビュー。

HPには超ざっくりしたアレルギー表示しかないし、
なんとかバターなんてのも焼いてる網なのでコンタミ的にも不安満載。

ですが、以前より行きつ戻りつを繰り返している小麦負荷に加え、
このところ乳の許容量が増えてきたこともあり、チャレンジ決行してみました。
(小麦はうどん21本、乳はヨーグルト12g続行中です)

焼肉屋、何年ぶりだろう~~

少なくとも、息子生まれて以来だから6年以上ごぶさただと思うのだけど、
狂牛病騒ぎにも負けず、まだ続いててよかったわ、このお店。

なお、ノンアレ娘のほうは、なんでもいけるにもかかわらず、
雰囲気に呑まれたのか、トマトしかお召し上がりになりませんでした…。
[PR]

by youcanrun | 2009-11-05 00:00 | これ食べました
2009年 11月 01日
うまいぜ、給食!

今週の代替給食です。

月曜日 さつまいもごはん、さんまの松前煮、きのこ煮びたし
火曜日 豚肉と牛肉のうま煮、ふりかけ、くだもの
水曜日 セサミトースト、ハンガリアンシチュー
木曜日 豆腐の五目いため、ナムル
金曜日 ミルクパン、むろあじのメンチカツ、ゆで野菜、粉ふきいも、焼きリンゴ

かなり楽チンなラインナップといえましょうか。

水曜日は米粉食パン持参。
ハンガリアンシチューは小麦粉、バター、粉チーズ抜きで出してくださいます。

b0167392_1624661.jpgb0167392_163463.jpg


金曜日はパンとメンチカツ持参。
むろあじなんて無理なんで、ただのポテトコロッケで。

ミルクパンは今回もceceさんのバターロールパンレシピなのですが、
ミルクパンを意識して、豆乳の部分を40g、豆乳クリームに変えてみました。
なんかいつもより成形しやすい感じがしましたが、味はそうは変わらなかったね~(^ ^;

実はこの日、給食試食会がありました。

もうね、仕事ほっぽってもこれだけは参加しますよ!絶対に!

b0167392_1634220.jpg


なんだろう~~、軽く敗北感。
形も味もまるでちがうしーーー!←あたりまえか…。

ちくしょう、給食、おいしいじゃねえか!
[PR]

by youcanrun | 2009-11-01 00:00 | 代替給食