<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 30日
めざせ!リッチパン!

全国の小麦・乳アレルギーのみなさま(たぶんそんなにいない)、お待たせいたしました。
(要は卵使ったぜ!ってことです、スミマセン)


本日のお題はマーガリンパン。


なんだよ、マーガリンパンって!?


高学年はバターロールが出るらしいので、
要するにマーガリンたっぷりのリッチパンってことでしょ?と勝手に判断。

パン的にいう「リッチ」ほどアレルギーパンからほど遠いものもないんだよ、
と思いつつも、なんとかそれらしいものを作りたいなあ、と方法を模索していました。

なにかおいしいもの入れちゃおうかな~(レーズンとかチョコとか)と考えたりもしましたが、
ズル~い!と言われちゃってもおもしろくないので、
(うちの息子のことだから絶対自慢してまわるにちがいない!)

見た感じはなにも入ってないけれどなんかおいしい!
というのをなんとかして実現してみたいと思ったわけです。

で、考えたあげく(というか考えても妙案が浮かばなかったので単純に)
よし!卵入れてみよう!という結論に達しました。


以下、一応レシピもどき。

【材料】

『A』
卵1個 55g
無調整豆乳 25g
(卵と合わせて80gになるようにと考えました)
水 170g

『B』
サンヨー小麦ゼロ米粉パンミックス粉 300g
ショートニング(乳を含まないもの) 30g
きび砂糖 15g
塩 3g

『C』
白神こだま酵母 4g


【作り方】

① サンヨーホームベーカリーに小麦ゼロパン用の羽根をセット。
② 『A』を混ぜたものをパンケースに入れ、そのうえに『B』を混ぜたものを入れる。
③ 『B』のうえに『C』をのせ、小麦ゼロパン生地のコースでスイッチオン。
④ HBで生地ができあがったら、型にいれ、生地が2倍程度にふくらむまで発酵させる。(30分程度)
  ★このへんでオーブンの予熱開始
⑤ 発酵が完了したら、200℃のオーブンで30分ほど焼く。


こんなのができました。


b0167392_1681092.jpg



(あたりまえだけど)けっこう黄色いのでビックリ…。


やわらかさはかなり「パン」。


b0167392_1613148.jpg



いつもの卵なしの時とちがい、発酵時になかなかふくらまなかったわりに、
焼き始めたらグングン上へ上へと上がっていったので驚きました。
(米粉パン、発酵時にどんどん横へ広がり、焼いてもなかなか上がらない…)


卵おそるべし。


しかし、(あたりまえだけど)小麦&バター特有のコクのある味だけは再現不可能だわね…。
米の味、パンにするとどうがんばっても味気ないです。

当初の目的であった、「なにも入ってないけれどなんかおいしい!」というほどにはならなかったかな~~


そうそう、結局この型買ってしまいました。


b0167392_16115774.jpg



焼けていく姿を見つめながら「エルム…」とつぶやきましたね。
またお蔵入り度の高い型が増えてしまったような気がする…。

いやいや、もし給食でレモンケーキが出た時には活躍してもらおう!(たぶん出ません)
[PR]

by youcanrun | 2009-04-30 00:00 | 代替給食
2009年 04月 28日
アガーで作る豆乳プリン

お題はカルピスゼリーだった…。

ポカリスエット系を固めて作ろうかとも思いましたが、
あんまりおいしそうな気がしないので、
学童弁当で実績のある豆乳プリンに再登板してもらいました。

ちょっと黄色いけど、おいしければそれでいいさ。

b0167392_10561324.jpg



【材料】

・アガー 7g
・グラニュ糖 60g
・水 200g (200ml)
・無調整豆乳 200g (200ml)
 (室温にしておく)


【作り方】

① アガー、グラニュ糖を計量し、混ぜる。
② ①をなべに入れ、水を加えダマにならないようよくかき混ぜる。
③ 中火にかけ、混ぜながら溶かす。
④ 煮立ってきたら火を止め、豆乳を加えよく混ぜる。
⑤ 型に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。


アガーの袋に記載されていたオレンジゼリーのレシピを応用しただけのものです。
ちょっと甘すぎるので改良の余地ありかな~?
[PR]

by youcanrun | 2009-04-28 00:00 | 代替給食
2009年 04月 28日
食パン、どうしてますか?

食パン、どうやって作ろう?


ある日の給食、食パンにごまペーストのようなものを
塗ったものが出るとのこと。

ごまペーストのバターは抜いたものを用意してくれるそうなので
(どんなペーストになるのかちょっと興味あるな…)
食パンだけ持参することになりました。



さて、食パン、どうしようか…?



サンヨーホームベーカリーをご利用のみなさま、
食パンはうまく焼けていますか?





私はダメです。
(サンヨーさん、ごめんなさい)




うまくいく時はいくのだけれど、
季節的な条件に左右され(温度or湿度など)、
過発酵だったり詰まりすぎてしまったり、
仕上がりがどうも一定のレベルに落ち着かない。

修行不足といえばそれまでなのだけれど、
夏は水を冷やし、フタを開け、
冬は温水を使い、白神こだま酵母をあらかじめ溶かすなど、
できる対策は講じてはみるものの、時には失敗をまぬがれない…


けれどこれは給食、決して失敗することはできないのだ!


そんなわけで、とりあえず安全策、
小麦ゼロ用米粉パンミックス粉を使い、
ホームベーカリーで生地を作るところまでやってから、
手持ちの食パン型に入れ、発酵具合を目で確かめつつ
焼成に入ることとしました。

食パンコースでやると、もうダメッ!発酵しすぎ!と思っても
止められないからね~~


b0167392_12581546.jpg


このぐらいかしらね~?


b0167392_12584924.jpg


まあまあの出来?



大陥没、ほとんどをフードプロセッサーで
パン粉化する、なんて時もありましたので、
この程度の手間で安全策が取れるなら上々かな?

ホームベーカリーの意味ない!?

でも、この製法だと、小麦ゼロ用の羽根による
パン中央部の割れ目も入らないしゴキゲンよ♪


b0167392_12591821.jpg



とてもやわらかい小麦ゼロ粉パン。

はたしてうまくごまペーストもどきが塗れたのであろうか…?
[PR]

by youcanrun | 2009-04-28 00:00 | 代替給食
2009年 04月 24日
ソフトフランスってなに!?

ソフトフランスって、なんだ?

フランスパンよりは小さくてやわらかく、
コロッとした形のあれかしら?

「ソフトフランス」というお題をいただいた時から、
どうやって作ろう、と頭を悩ませていました。


成型パン、自分で配合するよりも、
やはりサンヨーの小麦ゼロ用ミックス粉のほうがやわらかく仕上がります。
前は原材料のグアガムとか、大豆成分入りの酵素とか気になったのですが、
最近は肌の状態も良好だし、使えるものは使っていこうという感じです。
だいいち楽なのよね、HBでこねるところまでやってくれると。←これが一番の理由ね。

しかし、ミックス粉も成型パンを作るとなると、
発酵、焼きの工程において空気に触れている面積が多ければ多いほど、
表面が固い、低学年児童には食べにくいパンになってしまいます。
生地だけをクッキングペーパーの上に成型して発酵…だと表面カピカピ。
型入れのほうが断然やわらかく仕上がる。

ソフトフランス型の型でもあれば最高なんだけどねえ…。

そう思い、CUOCAに通ってはレモン型の型(←小さすぎ)なんかと
にらめっこしたりしていたわけなのですが、やっぱいい型見つかりません。

結局、いつものマフィン型で作り、
小さすぎるのでパン2つ持っていくことに決定!
いいじゃん、パンなだけでも上等、上等!


b0167392_14574143.jpg


なお、サンヨーHBで作った生地って、分量どおりに作るとかなりベタベタ、
成型しづらいので、水は270g→250gに減量しています。

それでもやはりベタベタ、表面ギザギザになってしまうので、
ショートニング(乳成分を含まないもの)をスプーンの背につけて
生地の表面をなでて、ツルツルにならしてから発酵させています。

油分なんかも以前は気にしてたんですけどね~
今はけっこうルーズに利用しちゃっています。
糖分も同様で、ただのパンではさみしいから、
ちょっと上からきび砂糖をふってみたりなんかして。


b0167392_1459213.jpg


ソフトフランスではないけれど、まあパンとしての出来はまずまずかな。
見た目よりも味重視が基本だからね!


4時起きでパン作りに励んでいるわけなのですが、
なんちゅーか、つねに不安ですよね。
大失敗したらどうしよう、給食なに食べさせる!?

心配で、失敗したら即おにぎりに変更!と
ごはん多めに炊いてスタンバイしていますが、
今回もなんとかパンの形で持たせることができました。

パン系が週3回以上だったら絶対おにぎりだーーー!と思ってますが、
いまのところ週2ペースなのでなんとかがんばっています。

b0167392_14591433.jpg
[PR]

by youcanrun | 2009-04-24 00:00 | 代替給食
2009年 04月 23日
チーズケーキが出ました。
今日のデザートはチーズケーキだそうだ。

よっしゃ、豆乳チーズ登場だ!って?

やらない、やらない。

どうも酸味が強すぎるようで、
いまいち豆乳チーズは息子にウケがよくないのです。
そもそも、メンドくさいし。←こっちが一番の理由ね。

そんなわけで、形だけ似てればいいよね、のバナナマフィン制作。

b0167392_20585516.jpg



栄養士さんが、食材や一人分の分量まで記載された
詳細な資料をくださるのですが、

そのなかに「マドレーヌ型」と記載があったので、
おそらくマドレーヌ型に入れて給食室で自作するのだろう、と勝手に判断。

勝手に判断かよ、聞けばいいじゃん、て感じではありますが、
やはりそこまでは気合いを入れてしまいたくないというか…、
ちがっていて当然、似たような路線でおいしいものが食べられれば
それでいいじゃん、という気楽さを自分自身に残しておきたいので、
ここはあくまでも「勝手に判断」なのです。

マドレーヌ型も作ってみたのですが、
ちょいと焦げ気味だしかなり焼き縮んでしまったので、
深さのあるマフィン型のほうがおいしくできていた。

見た目よりも味重視なので、結局マフィン型採用です。


b0167392_20594586.jpg


市販本のマフィンレシピで、米粉をリ・ブランに、
バターをショートニング(乳成分を含まないもの)に変更して作っています。
(バナナマフィンは牛乳なしレシピでした)

ちょいと焦げ気味だけど味は最高!
[PR]

by youcanrun | 2009-04-23 00:00 | 代替給食
2009年 04月 22日
大豆とコーンのフリッター
お題は「大豆とコーンのフリッター」。

b0167392_1042410.jpg


息子いわく、みんなのはもっと大きくて丸かったそう。
「ぜんぶ食べた。おいしかったから!」と言っていたのでまあいいか。

こちらのサイトを参考にしました。

コーンフリッターレシピ ネスレ

小麦粉はリ・ブランに変更、コンソメは抜きで。
意外においしかったので、わが家の定番メニューになるかも!

ケチャップはみんなと同じものをかけたようです。


奥のごはんはカレーの王子さま(顆粒タイプ)の炊きこみごはん。

この日の主食はパエリアです。

みんなのごはんはバターと一緒に炊いてしまうので、
ごはんだけ持参すればあとから具をまぜてくれるとのこと。

小学校、基本的方針として、
「抜けるものは抜く」けれども、代わりのものは出してくれません。

けれどどうやら、代わりのものさえ持参すれば、
持参したものの加工はしてくださるようです。
このへんは栄養士さんの気持ちひとつって感じなのかなあ~。

パエリアも、一から全部作れと言われてしまったらえらいこっちゃなのですが、
臨機応変に対応を考えてくださるので助かります!
[PR]

by youcanrun | 2009-04-22 00:00 | 代替給食
2009年 04月 21日
ミニヨン手作り工房カワムラさんのケーキをいただきました

さて、本日は給食を離れまして、
先日迎えた娘の誕生日の話です。

アレルギーらしき兆候が一切ないまま3歳を迎えた娘ですが、
家族で食べるバースデーケーキは、
やはり息子対応のものを準備します。

最近、ケーキを頼む時は決まって
ミニヨン手作り工房カワムラさんにお願いしています。

b0167392_142977.jpg



ミニヨンさんのすばらしいところは、
アレルギータイプに応じてケーキを作ってくださるところ。

・アレルギーなし
・卵なし
・乳製品なし
・小麦粉なし
・卵・乳製品なし
・卵・小麦粉なし
・乳製品・小麦粉なし
・卵・乳製品・小麦粉なし

3大アレルゲン、あるいは5大アレルゲン抜きの
ケーキというのは増えてきましたが、
ミニヨンさんのように個々のアレルゲンに応じて
除去してくださるところって多くはないのではないかしら?

卵だけ、乳だけ除去なんていうのは時折見かけるのですが、
乳製品・小麦粉除去という組み合わせってなかなかお目にかかりません。

でも、うちのように卵が使える場合、
米粉&卵で作れば、もうまるで本物のケーキになるんですよね。

自分で作る場合、卵の泡立て加減などでけっこう失敗するのですが、
プロに作っていただくともう絶品!

あまりにもふつうにケーキなので、
本当にこれは除去ケーキなのか、と不安になるほど。

生クリームが、乳クリームに比べるとやはりさっぱりしているので
(豆乳クリーム使用です)
たぶん除去ケーキにまちがいないだろう、と思うくらいで、
ほとんどふつうのケーキに比べて遜色ありません。

ずっと冷蔵で配送をお願いしていますが、
ヤマト運輸のいつものお兄さんが

「ケーキだと思うと緊張しちゃいます」

「サインはあとで、まず受け取ってください!心配なので!」

などと、とても気を使って届けてくださるので、
これまで数回冷蔵でお願いしていますが、
一度もくずれたりつぶれたりしたことはありません。

ミニヨンさん、いつもしあわせをありがとう!
[PR]

by youcanrun | 2009-04-21 00:00 | これ食べました
2009年 04月 19日
あげパン、やりました。

あげパン、やりました。

b0167392_559586.jpg


あげパンが出ることはある、とは聞いていたけれど、
こんなに早く出るとは思わなかった…。

先週のアンパンマンパンもそうだけれど、
入学後まもないからこそ、給食の人気メニューで
子ども心をつかもうという魂胆らしい…。

サンヨーのHBで小麦ゼロ米粉パンの生地を作成、
成型→発酵→揚げという工程です。

週末に練習してみたところ、揚げる時にかなりブワーッとふくらんだので、
けっこう小さめに成型してみました。(みんなのあげパンはもっと大きかったらしい…。)

このレシピ、うちが買った時の
サンヨーHBのレシピ集にも載っていただけあってかなりおいしい!
この中味のフワフワ加減は小麦をしのぐだろう!

b0167392_5592853.jpg


おいしかったけれど、息子のリクエストできなこをまぶすのをやめたら、
ランチタイムにはかなり油ギトギトな状態になってしまった。
(状態を確認するため、母も職場に弁当として持参)

お昼前、栄養士の先生から電話があり、

「揚げるパンがあれば揚げましょうか」

とのこと。

いや、もうすでに揚げちゃったんで…。
モノを見てもらえばわかると思うんですケド。

結果どうやら、モノを見てきなこだけはあとからまぶしてくれたらしい。

息子いわく

「きなこだけど砂糖入りだからおいしかった!」

おいおい、いまさらそうくるかよ・・・。

仕上がりがみんなと揃うこともポイント高いので、
次回からはパンのみ持参して揚げていただこうかな、と思っています。
[PR]

by youcanrun | 2009-04-19 00:00 | 代替給食
2009年 04月 17日
THE 学童弁当
学童用のお弁当です。

b0167392_20231290.jpg


1年生、給食の量がだんだんと増えていきます。
給食が増えるにしたがって、学童弁当の量は少なめに。

おにぎりをポケモンアルミホイルに包むだけで子どもにはけっこうウケる!


b0167392_20242240.jpg


ほとんど完全給食になってきたので、この日はスイーツ&フルーツで。
米粉と卵と豆乳のマフィンを焼きました。


b0167392_20235197.jpg


このクイジーヌハビッツのお弁当箱、フタに保冷ジェルが内蔵されてます。

ちょっとふつうのお弁当箱より重いのが玉にキズですが、
冷凍したフタをしておけばランチタイムまで「ひんやり」という優れものです。


b0167392_20245188.jpg


学童弁当最終日はアガーでかためた豆乳プリン。

かなりやわらかかったので心配だったけれど、
なんとか食べる時まで流れださずにすんだらしい…。

プリンカップはクオカの蓋付きです。


そしてようやく、完全給食の日がやってきました!
思いのほか大変だった毎日のお弁当作りが終わって心からホッ…。

来週からは代替作りがんばります!
[PR]

by youcanrun | 2009-04-17 00:00 | お弁当
2009年 04月 13日
アンパンマンはキミだ!

うちの小学校、給食がはじまるの早いんです。


「1年生って給食はじまるの遅いのよー!」

「給食はじまるまで、学童用にお弁当作らなきゃいけないのよね~!」


働く母の間では、よくこんな会話が交わされたりするわけなのですが、
私自身としては内心、

給食遅くていいんだよ!
代替給食、できるだけゆっくりはじまってくれーーー!


と思っておりました。


が、うちの小学校の場合は入学式後、数日で給食開始、
翌週には本格給食がはじまるというスケジュールなのであった。

給食初日は食べやすく、かつ食いつきのいいメニューが
セレクトされているということらしく、



アンパンマンパンと牛乳



マジかよ!?



代替給食初日からして、
わたくしのために用意されたとしか思えないメニューですわよ!


3月の打ち合わせに引き続き、
入学式後、今度は担任の先生も交えて
アレルギーに関する打ち合わせを行いました。

校長先生は言った。


「まあ、どうにもならないものは持参いただくとして~」

「アンパンマンパンなんてのはどう考えても無理ですしね~」


ゴメンね、私の辞書に不可能という文字はないのよ。




b0167392_10452920.jpg





「不可能」の文字はないが「成功」の文字もないような気がしてきたな…。



アンパンマンに関しては自信があるつもりだったのだが ←ええ~~!?
しばらく米パンやってなかった。

思いのほかブランクは大きかった!

ちなみに、左がリ・ブラン使用の「こね→発酵→ゆで」製法。

右側はサンヨーHB用の小麦ゼロ米粉パンのミックス粉使用。
HBで生地を作ってからマフィン型に入れて発酵、
顔のパーツはどちらもリ・ブラン生地で作成しています。

やはり、リ・ブランを使ってもオリジナル配合は食感がかたいなあ…。

小麦ゼロパン粉のほうは、今回少々発酵させすぎてしまったのですが、
食感はとてもやわらかく、食べやすかった。
(小麦ゼロパン粉で作るHB食パンと変わらないやわらかさです)

顔と食べやすさとどっちを取るかって言われたら、
まだ1年生なわけだし、やっぱ「食べやすさ」のほうでしょう!


一番いい顔を持たせて送り出しましたが、
帰宅後、息子が採用されなかったヤバイ顔のアンパンマンを発見!

「パンだー!」

「食べていい!?」


うんうん、夕飯作るまでまだ手間かかるからね~~
食べて食べて、ぜんぶ食べて!

よかった~!

見つけてまた食べたがるということは、
給食の時もおいしく食べられたってことなんだね。

ちなみに、みんなのパンは中味がチョコクリームですが、
うちのパンはあんこ入りです。


「みんなのはチョコとかジャムがついてた」

「ママってすごいよね~」

「アンパンマンなんだからあんこが入ってるのが本物だよね」


「そうだよ!アンパンマンなのにチョコが入ってるなんてにせものだよ!」

「チョコジャムパンマンになっちゃうよね~!」

「ギャハハハ~~」


能天気な親子でああ、よかった。


しかし、夕食前に食べるのを見ていたら、
ものすごいこぼしようだわね、おいおい。

米パンはこぼれやすいのでやめてくださいって
言われたらどうしよーー


代替慣れしているし、
あまり人と違うことを気にしない男子なので
(むしろ人と違うことをしたがるはみだしタイプ)

米は米のまま食べるのが一番!という私自身の考えもあり、
パンの時も基本的にはおにぎりを持たせればいいや、
と思っているのですが、

さすがにこういうイベント性の高い時には
できるかぎりのことはしてやりたいと思ってしまいます。


もらったばかりの4月の給食メニューに目を通し、
代替の必要、不要をチェックして
除去依頼の提出書類を作成しつつ
パンを発酵させたり焼いたりしていたので、
結局ほぼ徹夜仕事になってしまった…!

その日、職場でパートさんがお茶を入れてくれたところ、
いつもは紅茶なのに飲んだらビックリ、コーヒーだった!


「コーヒーだったよ~~」と驚いて聞いてみたら


「目が覚めるかと思って♪」だそうな。


小粋な心づかいに感謝!
↑もしかしてPCに向かいながら意識を失っていた
 私に対する嫌味だったのか!?
 いや、迷った時には「好意」だと思っておくのが一番!



山あり谷ありだからこそ、
色濃い思い出が形作られていくような気がする。


ありがとう、アンパンマン。


b0167392_1053734.jpg

↑ナリはともかく、かなり味的にはいけてました。
[PR]

by youcanrun | 2009-04-13 00:00 | 代替給食