カテゴリ:代替給食( 68 )

2010年 03月 22日
給食終了!
1年生の給食が無事終了しました。


月曜日 魚の西京焼き、おひたし、じゃがいもの甘辛煮
火曜日 中華丼、キャベツの塩こんぶがけ、フルーツヨーグルト
水曜日 ツナトースト、ボルシチ、フレンチサラダ
木曜日 切干大根の卵焼き、煮豆、ほうれん草乾しものあえ
金曜日 赤飯、魚のしょうが風味焼き、野菜ごまだれがけ


今週は火曜日のヨーグルトと水曜日のツナトーストのみ持参です。
ヨーグルトは豆乳ヨーグルト持参、ツナトーストはサンヨーミックス粉の食パン持参です。

b0167392_773741.jpg


だいぶあたたかくなってきたせいか、えらく過発酵…。
なんとかちゃんとスライスできてよかった~~!
[PR]

by youcanrun | 2010-03-22 00:00 | 代替給食
2010年 03月 13日
今週の代替状況です。
今週の代替給食です。


月曜日 ごはん、骨太ふりかけ、肉じゃがうま煮、かぶの甘酢漬け
火曜日 ソース焼きそば、きゅうりと大根のゴマ風味、おからマフィン
水曜日 ミルクパン、魚のガーリック焼き、粉ふきいも、フレンチサラダ
木曜日 豆入りひじきごはん、みそ汁、焼きししゃも、黒蜜寒天
金曜日 あげパン、肉だんご入り春雨スープ、ゼリー


焼きそばはきびめんを袋で持参し、作っていただきます。

おからマフィンは、前日にワープロ打ち出しの
「マフィンにココアを入れますがココアはOKですか?除去ですか?」
というメモをいただきました。

マフィン作って持っていく予定だったけど、うん?と思って聞いたところ、
「まちがっていれちゃいました、ぺっちくんはそうですよね、ちがいますよね」とのこと。

どうやら、同じメモを打ち出してアレルギーっ子のところに
全部配っているんだなあ。
乳も小麦もガッツリからんじゃうマフィンなので、
いいや作ってこ~と思ったわけなのですが、もしかして卵・乳抜きだけなら
除去して作っていただけるのかもしれないなあ…。

とりあえずは、おかげで「おから入りマフィン」がココア入りとわかってよかったワ。
え?おから?もちろん入れませんよ。見た目が似てればそれで充分ちゅーことで。

b0167392_5381575.jpgb0167392_5395075.jpg


ちなみにこれ、リブランと豆乳発酵マーガリン使用ですが、牛乳も80ml入れてあります。
いまや、小麦を使うよりも牛乳使うほうが安心、て感じになってきた。
まさか小麦が乳にまで抜かれるとはなあ…。
ホント、食物アレルギーは想定外の展開が多いです。


水曜日のミルクパンは市販の小麦パンを持参。
この日の放課後は行政の学童保育へ。
天気もいいし、となると校庭でサッカーやってガンガン走りまくるので、
いささかの不安がなくもないのですが、なんとかクリアした模様。
先月末、小麦パンにワンタンが重なって反応が出ましたが、
どうやらパン1個なら激しい運動がからんでもセーフなんだね。


金曜日の揚げパンはコッペパン持参です。(↑の右側のやつ、持ってきました)
今回は、片山製粉のパン用ミックス粉を使用しました。
小麦グルテン入りの米粉という、ややこしい代物ですね。
グルテン入りなだけに、食感はやや小麦パンに近い仕上がりになります。
(とはいえやはり、米粉の感じられる食感ではある)

どう見ても草履みたいな形になっちまったけれど、まあいっか。
このままで持参したところ、本人いわく「きな粉が」ついていたそうな。
揚げパンに加工して提供していただいたようです。ありがたや~~!!

1年生の給食も、来週いっぱいで終了です。
いろいろ気に病んでみたけれど、実際に入学してみれば、あっという間の1年だったなあ…。
[PR]

by youcanrun | 2010-03-13 00:00 | 代替給食
2010年 03月 09日
小学校の食物アレルギー除去依頼票をもらいにいってきました

保護者会に行ってきました。

今回の主目的は、来週の受診前に、
除去をお願いするための依頼票の白紙を手に入れること。

いただいてみてビックリ!書式がまるで変わりましたよ。
昨年までの学校独自の依頼票ではなく、日本学校保健会
学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)をそのまま使うことになった模様。

これはうちの学校だけ?
それともSG区(注:杉○区ではナイ)はみんなこれになったのかしら?

自由記述欄が少なくなった感はあれど、
これはまあ、進歩と受けとめていいんだろうな…。

食物アレルギー的には欄が小さい!もっとくわしく書かせろ!
(喘息、アトピーなども1枚にまとまっているので)
という感じではあるのですが、別紙で、親が詳細に申出書を書くので
(これは学校独自の様式)
なにをなんグラムまでならOK、といったことはそちらに書いてみようと思います。

はてさて、なにをどこまで解除しようかなあ…。
[PR]

by youcanrun | 2010-03-09 00:00 | 代替給食
2010年 03月 08日
先週の代替給食
先週の代替状況です。


月曜日 ごはん、四川豆腐、ナムル
火曜日 お好み焼きパン、ポトフ、くだもの
水曜日 菜の花ずし、沢煮椀、くだもの
木曜日 カレーライス、野菜の甘酢あえ、フルーツポンチ
金曜日 スパゲッティクリームソース、じゃがいものハニーサラダ


お好み焼きパンは市販の小麦パン持参。
あとはお好み焼き風に(どんなだ!?)なにかのっけて作ってくれたようです。
カレーは小麦粉、バター抜きで。
スパゲッティはきびめんを袋で持参。
ソースは「シチューの王子さま」で作ってくださいます。

なにも作っていない、かなり楽な1週間でした。
今の状況でもかなり楽なので、
親としてはこのままでも充分やってはいけるのだけど、
次年度の給食をどうしていくべきか、いまだに悶々としております…。
麺類の解除、してみたいのはやまやまなんだけど…。
大事をとってまだやめておこう、2年生での解除はおかずのみ、
主食の麺類、パンはまだ除去しておこう、そう決心しつつあるのですが、
まだ時々ブレそうになるのでした。

今週は保護者会があるので、次年度の除去依頼表もらってこなくては!
[PR]

by youcanrun | 2010-03-08 00:00 | 代替給食
2010年 02月 27日
今週の代替状況と次年度の解除について

月曜日 セルフフィッシュサンド、ワンタンスープ
火曜日 チキンライス、ベーコンと白菜のスープ、ワインゼリー
水曜日 わかめとじゃこのごはん、生揚げそぼろあんかけ
木曜日 セサミトースト、コーンシチュー、わかめサラダ
金曜日 ごはん、魚のかば焼き風、おひたし、煮豆


今週のサンヨーミックス粉パンはうまくいったね!

b0167392_5585183.jpg


ミックス粉460gで角型に入れて焼いたところ、
ちょうどいい感じに上まであがりました。

今週は月曜日に大失敗。
すっかり弱気になっちまいましたので、木曜日も小麦ゼロミックス粉でいきました。

コーンシチューは「シチューの王子さま」を持っていって作っていただきます。
ワインゼリーは、なんか紫色のゼリー?と勝手に想像し、
市販のでっかいぶどうゼリーを持参。

「ゼリー、大きかったでしょ?」

「みんなの2倍くらいあった」

「自慢した?」

「自慢した」

みんなとのちがいを喜ぶ性格にはずいぶん助けられている。
そんなわが道を行く性格が災いしてか、先生に一人だけ怒られても
「へのかっぱ」なのにはいいかげん辟易しているが…。

「みんなのゼリーも紫色?」

「白」

白~!?白なのにどうしてワインゼリーさ?
確かに、原材料には乳酸菌飲料と寒天ぐらいしか書いてなかったから、
どこがワイン?なぜワイン?と不思議ではあったのだけど。
まあいいや、おいしく食べてきたなら結果オーライちゅーことで。

弱気な1週間とはいうものの、火曜日のチキンライスは、
バター入りでライスを炊飯するというもの。
含有量的にどう考えてもいけると思われたので、
おかわりなしで、みんなと同じものを提供していただくことにしました。
含有量的にはどう考えてもセーフなので、問題なく食べられたようです。

けれどここのところ、診断書の提出もないままに
なしくずしに給食での部分解除をお願いしているので、
それもどうよ?本当に大丈夫なんですか?的な雰囲気をひしひしと学校側から感じる…。

2年生に向け、そろそろちゃんと活動していかないといけないなあ。

とは思うものの、なにをどうやって?
ちょっと、頭のなかを整理しておかなくちゃ。


保護者会 → 担任、栄養士さんに現状の報告、次年度の除去の相談の場を作っていただくようお願い

通院 → 今後の相談、診断書の依頼


あら、なんかすごくいろいろやらなくちゃ!みたいに思っていたけど、
書き出してみればこんなものか。

当面の問題は、次年度どの程度まで解除していくか、
どんな診断書を書いてもらうかということよね。
その診断書でもって、どんな交渉を学校側にしていくかは、
次年度の担任が決まってからの話し合いになりそうな気がするので、
まず3月は診断書の内容を考えることだな…。


↑あまり解除しない

・アレルギー的に無理はさせたくない(母)
・まだまだ慎重にいきたい(母)
・事故があっては困る(学校側)
・中途半端な除去だとかえって混乱するので完全除去のほうがいっそ楽(給食室)
・おかわりなしの配慮など、煩雑になるので完全除去のほうがいっそ楽(担任)

・除去食はなければないほうが楽(給食室)
・代替を作らないほうが楽(母)
・「持っていき忘れ」がこわい。代替持参がなければ精神的に楽(母)
・食べられるものならみんなと同じものを食べさせてやりたい

↓どんどん解除する


診断書の基準について考えるにあたっての、メンタルな要素はこんなものか。
診断書の基準について考えるにあたっての現実的なデータは本編のほうにあるとして。

現実的なデータだけで判断できれば単純なのだけど、
やはり実際には自分も含めた関係者のメンタルな部分を
顔をつきあわせて持ち寄りつつ、決めていくことになるんだろうなあ…。

仕事をしているとよく思うのだけれど、
仕事というのは、純粋に「仕事」しているのは70%くらいでしかなく、
残り30%は実は根回しだったりする。
この比率は、業種によっても変わってくるのだとは思うけれど。

なんで、こんな仕事以外の部分に時間かけてるんだろ、
こんなの仕事じゃないじゃないかーー!と思うのだけれど、
実際には、30%の根回しがないと結局うまくいかないということになる。
「仕事」の部分なんてのは、ある程度のスキルがあれば誰でもできてしまうので、
実は仕事がうまくいくかどうかというのは、
仕事自体の精度じゃなくて、根回しをいかにあざやかにやりとげるかに
かかっていたりするわけだが、これは目に見えない部分なので、
案外、そのことに気がつかなかったりする…。

政治家なんて業種になると、きっと90%は根回しだよね~~
などと思ったりするわけですが、いけねえ、話がズレすぎた。

要は、メンタルな部分がかなり大事だということで…。
3月中に、できるだけ関係者各位のメンタルな感触を探ってきたいと思っています。

上に書いた項目には、カッコ書きで誰にとってそうなのかを書いたのだけれど、


・食べられるものならみんなと同じものを食べさせてやりたい


という項目については、誰がそう思っているかがわりと未知数なのに気がついた。

このカッコのなかに、いかに関係者全員をまきこんでいくかが
今回の30%なのかもしれないなあ。
[PR]

by youcanrun | 2010-02-27 00:00 | 代替給食
2010年 02月 23日
着地失敗

コケました。

昨日の更新の後、さっそくのジャンプ失敗です。
完全に、私のミスだった。
オリンピックのコーチも、選手がコケたあとはこんな気持ちだろうか…。
(↑こんな小さなことと比べられたくないか~~(^ ^;)


月曜日の給食、セルフフィッシュサンド、ワンタンスープ、くだもの。

セルフフィッシュサンドってなんだ!?原材料、メルルーサ?
要するに、魚のフライを自分でバンズ的なパンにはさむ…、そんな感じ?
メルルーサ、わざわざ探すわけないし。魚のフライ、好きそうじゃないし。
もういいや、フツーにいつものコーンフレーク衣コロッケで。


「ねえ、ぺっち~、月曜日、みんなは魚のフライなんだけどさ、
ぺっちはいつものコロッケでいいよね~?」

「やった!みんなよりいいものが食える!!」


あいかわらずいい性格だ(-_-;)


月曜日からコロッケ、ちと面倒だががんばっていこーー!
コロッケ作るのは面倒だけれど、パンはすでに実績もあるので
自然食品店購入の小麦パンでいいだろう。
月曜日なら、新しいパンを日曜日に買っておけるし。
(↑WM、週の真ん中だと買い物もままなりません…)

月曜日は行政の学童に行く日なので、民間の学童に行く日に比べると
運動量は多くなりそうだけど(校庭でガンガン走って遊ぶ)、
焼きそばのあともなわとびして大丈夫だったし、たぶん心配ない、
きっと今日も「飛べる」にちがいない。


月曜日の朝、コロッケを油で焼きつけながら気がつきました。



『ワンタンスープは除去なしでお願いします』



いけない!
ワンタンスープも小麦使用、しかも除去なしで依頼してあった。
「ワンタンで小麦使用するからには、パンは当然米粉パンで」、
除去の依頼表を記入した時にはそう思っていたんじゃなかったっけ?
ワンタンスープを食べるうえにパンも小麦では、完全に許容量オーバー?

気がついたものの、すでに6時をまわり、いまから米粉パンを焼くのは不可能。
冷凍米粉食パンはあるけど、きっと給食はバンズ型だし。

どうする?いくべき?やめるべき?
いけるんじゃない?飛ぼう。飛んじゃおうよ。



「今日は、コロッケとパン持って行くからね」

「お弁当箱、忘れずに持って帰ってきてよ~」



なんの疑いも持たず、息子は母の用意した給食セットを持って出かけていった。



職場でも、給食時間は意識していた。
外線電話が鳴ることはなかった。

午後になり、「もう3時だな」と思う。
大丈夫だ。どうやら、飛んだらしい。なにごともなかった、そう思ってよさそう。

帰社して家に向かいつつ、もしかして少しは反応出ているかも、
頬に発赤のあとが見られたりとか、などと考える。

母が家に着いてすぐに、息子も学童から帰宅。


「ただいま」


玄関を入ってきた息子の顔をすぐにのぞきこむ。



b0167392_558276.jpg



ああ、ボコボコだ…。





「ほっぺ、どうした?」

「なんか、ボコボコしてかゆくなったんだよね」

「ほかにもかゆいところある?」

「ない」

「そっか」

「なんでボコボコしたんだろ?」

「パンとワンタン食べたから、ちょっと小麦の量が多すぎたかな?」

「ふーーん」




学童のノートによると、外遊びの後、おやつのため室内に戻ると頬に赤くボツボツ出ていた。
おやつ後にまた遊びに行き、戻ると「かゆい」と言っていた。
5時半くらいにはボツボツも赤みもひいていた、とのこと。


うーーむ。


ひいていてこのくらいっちゅーことは、出た時にはさらにボコボコだったということか。
学童保育、働く母のことを慮り、ちょっとやそっとで呼び出しをかけてこないところに
非常に感謝し、また信頼もしている。実際、ケガの時の判断などはとても正確で心強い。
しかし、アレルギーに関してはどうか…。
これ、一歩まちがえたら膨疹レベルだったのではなかろうか。
特別な体質のわが子を人に預ける難しさについて、いまさらながら考えてみたりなんかして。



ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!
そして、見事に着地失敗。



すべて、コーチである私の責任だった。



かなり遠くまで飛べるようになった。
だけど、まだ「給食をみんなと同じに食べる」にはほど遠いと、思い知らされる結果となった。

いけると思って無理をさせた。完全に、私の判断ミスだ。




少し、落ちこむ。
やはりまだ、出口にはほど遠いのだ。

幸い、ボコボコがだんだんとひいていき、あまり痕が残らなさそうなので少し浮上。



明日のうどん、どうしよう。
チクショウ!もう、なにもかもやめちまいたい!!!



ドリカムが紅白で歌っていた、「その先へ」という歌が好きだ。
吉田美和がこの詞を書いた思いに比べたら、
アレルギーなんてかなり小さなことで、ここで持ち出すのも失礼なくらいだと思うけれど。



眠れない夜を もう何度も 乗りきったはずだから
悲しみの海を でもなんとか 泳いできたはずだから

何も起こらないように願って 誰とも関わりたくなくて
でもそんな日々を過ごす為に ここまで来た訳じゃない



その先へ、その先へ、

チクショウ、いつかまた、きっと、同じ場所で、こんどこそ飛んでみせる.
[PR]

by youcanrun | 2010-02-23 00:00 | 代替給食
2010年 02月 19日
りんごマフィンと今週の代替給食
今週の代替状況です。


月曜日 中華おこわ、白菜と肉だんごのスープ
火曜日 菜めし、洋風おでん、かぶのレモンしょうゆかけ
水曜日 たまごトースト、白いんげんの田舎風スープ
木曜日 スパゲティナポリタン、キャベツサラダ、りんごマフィン
金曜日 骨太ふりかけ、千草焼き、くきわかめのきんぴら


水曜日は食パンを持参。
木曜日のスパゲティはきびめんを袋で持参し、作っていただきます。
りんごマフィンは代替を作って持参することにしました。

このところ、パンを持参する時は小麦パンにしてみたりしてましたが、
水曜日は放課後スイミングに行くことになっているので、
小麦パンを食べたあとのスイミングはさすがにちょっと怖い…。

というわけで、今回はおなじみサンヨー小麦ゼロミックス粉450g使用、
サンヨーHBで生地を作ってから角型に入れて焼きました。

ものすごくきれいに上まであがり、食パンらしい真四角に仕上がりましたが、
切ってみるとちょっと過発酵ぎみ…。
角型に450gだとちょっと少ないのかな~~

b0167392_21221644.jpgb0167392_21223615.jpg


りんごマフィンは、小麦粉不使用、卵・牛乳使用でいってみました。

卵1個使ってマフィン6個制作。
何分の1食べたのかわかりやすいので、卵負荷時代からマフィンはよく作ってます。

卵を使えると、米粉&豆乳で作っても充分においしい!と思ってましたが、
今回は豆乳ではなく牛乳80gを使用。

ビックリするほどおいしかった…。

やっぱり牛乳をお菓子系に使った時のしっとり感ってすごいのネ。

原材料一覧に「マドレーヌ型」とあったので、マドレーヌ型で焼いたほうを持参。
帰宅した息子に聞いたところ、

「形も色もまったく同じ。あれ、ママが作ったの?」とのこと。

よし!勝った!!!
[PR]

by youcanrun | 2010-02-19 00:00 | 代替給食
2010年 02月 15日
先週の代替給食

先週の代替状況です。

月曜日 ミルクパン、魚のピザ風、コーンポテト
火曜日 麻婆豆腐、辣白菜
水曜日 ドリア風、ほうれん草サラダ
金曜日 豆ごはん、棒ぎょうざ、ナムル

ミルクパンは市販の小麦パン持参。
魚のピザ風はシュレッドチーズ抜きで。
ドリア風はバター、牛乳、粉チーズ抜き、
バター入りで炊飯するので、白いごはんを持参します。

棒ぎょうざは、この量の小麦ならいけるだろうと思い
除去なしでお願いします、と記入して除去依頼表を提出したところ、
確認のお電話をいただきました。

そうよね、いままでは除去だったんだもの、本当に大丈夫かどうか、心配になるわよね…。
こちらとしては、4月になる前に、本当に大丈夫なのかどうか少し試してから
「診断書」の内容を考えたいなあ、なんて下心がありつつ除去の内容を考えているわけですが、
学校側としては安全第一だと思うので、そうそうわがままもお願いできないわよね~~


電話のついでに栄養士さんが言ってらっしゃった

「ずっと私がいるのならいいんですが…」

という言葉も気になることろ。


3月の受診時、2年生に向けてどんな診断書を書いてもらうべきか、まだまだ悩んでいます。
[PR]

by youcanrun | 2010-02-15 00:00 | 代替給食
2010年 02月 06日
今週の代替給食

今週の代替状況です。


月曜日 ショートニングパン、魚のバーベキューソース、じゃがいものクリーム煮
火曜日 そぼろごはん、みそ汁、くだもの
水曜日 焼き丸干し、豆入り筑前煮、くだもの
木曜日 カレーライス、野菜の甘酢あえ
金曜日 けんちんうどん、じゃこ入り大学いも、もやしのゴマ風味


じゃがいものクリーム煮は「シチューの王子様」持参。あとは作ってくださいます。
けんちんうどんは米麺を袋で持参。
カレーは小麦粉、バター抜きで作ってくださいます。

ショートニングパンは市販の小麦パンを持参。
生協で買えるあこロール、原材料は「「小麦粉、酵母、砂糖、食塩」です。

この日もなにごともなく帰宅しました。ホッ…。

先へ進むことにはまだまだ不安があるものの…、
本家のほうに更新しましたが、1年ぶりの血液検査の結果が出ました

数値が「進め」と言っていることに肩をおされつつ、
一歩一歩踏み出してみようと思っています。
[PR]

by youcanrun | 2010-02-06 00:00 | 代替給食
2010年 01月 30日
ワンタンスープに挑戦
今週の給食です。

月曜日 豚肉丼、みそ汁、かぶの甘酢煮
火曜日 ジャムサンド、すいとん、フルーツヨーグルト
水曜日 里芋ごはん、さんまの松前煮、野菜ごまだれかけ
木曜日 チャーハン、ワンタンスープ、キャロットゼリー
金曜日 雑穀ごはん、けんちん汁、わかさぎの磯部揚げ

すいとんは米麺を袋で持参。あとは作ってくださいます。
ジャムサンドのコッペパンを持参。
フルーツヨーグルトは豆乳ヨーグルト持参、
給食室でフルーツと混ぜて盛りつけてくれます。

今週、悩んだのはワンタンスープ。

ライスペーパーワンタンだと、ワンタン包んで持っていくので
スープに入れて作ってくださいってわけにもいかないしね~~
(↑小麦のワンタンでも無理か。生肉状態で子どもに持たせるの、危険…)
とうとう、スープごと代替を持っていかねばならない日がやってきたということか。

しかし、

ここでいただいている給食の原材料一覧とにらめっこ。


ワンタンの皮 一人分量 12g


ワンタンの皮 一人分量 12g、ワンタンの皮 一人分量 12g、ワンタンの皮 一人分量 12g…
口のなかでワンタンの皮、ワンタンの皮、ワンタンの皮、とつぶやきを繰り返しつつしばし悩む、




うーーーむ、いってみるか。




現在、うどんの許容量は乾燥うどん36本、ジャスト50gくらい。(→詳細はこちら
この量のワンタンならまちがいなくいける。怖いのは、運動や興奮によって症状が出ること。
しかし、給食での解除を考えるなら、いつかは通らなくてはいけない道だ。


結論として、栄養士さんへの依頼としては、除去の依頼表を提出する時に、
「摂取できる量も増えてきたのでワンタンスープは除去なしでお願いします」とメモ書き。


そして、火曜日のジャムパンの日。


前の記事に書きましたが、思いきって小麦のパンを食べさせてみました。
学校公開のこの日、小麦パンで反応が出なかったことがまずひとつ自信になりました。
パンがいけたのであれば、ワンタンスープはまずOKだろう、と。

学校公開の日に栄養士さんに会った時、

「ワンタンはおかわりなしで提供しますね~」

と声をかけていただいたのも心強かった。


給食で本格的に解除するのは進級時、と思っていましたが、
難メニューがくると、いいやいっそここでチャレンジ…という気持ちになってしまう。
けれど、今週少しチャレンジしてみたことにより、それもまたいいかな、とも思いはじめた。

進級する4月は、クラス替えに新しい担任と…、環境の変化が大きいし、
もともと春は調子が悪くなる息子なので(精神的影響なのか季節的要因なのかいまいち不明)、
いきなり4月からチャレンジするよりも、状況がゆるすのであれば、いまのうちに少しずつチャレンジ、
ダメなものはダメで結果を出しておくほうが安全策かもしれません。


ワンタンスープは、問題なく食べることができたようです。

2月の給食も、チャレンジできるところはしてみようと考えています。
[PR]

by youcanrun | 2010-01-30 00:00 | 代替給食